引越し 荷物 少ない

少ない荷物の引越し、どこが安い?

引越しをすることが決まったら、次は引越し業者選びですよね。

引越し業者の女性

でもたとえば、

「実家から独立してひとり暮らしをはじめるので家具を持っていない」

とか、

「単身赴任で荷物が少ないので、業者を頼んでも、トラックがすかすかになってしまうのでは…?」

など、荷物の少ない引越しゆえの悩みや心配を抱えている人も少なくないのではないでしょうか?

引越しのサカイのトラック

トラックが埋まらないのに、同じ引越し料金がかかったらイヤですよね?

少ない荷物での引越し、どういう方法だといちばん安く、おトクに引越しできるのでしょうか?

たとえば、
・レンタカーを借りて自力で引越す
・宅急便でダンボールを送る

宅急便で発送するダンボール

などの選択肢も考えられますが、すべておまかせできる引越し業者への依頼と違い、ダンボールを手に入れるところからはじまり、すべての準備やリスクを引き受けなければならない割には、実はそこまで安く済むわけでもありません。

いまは各社荷物が少ない人向けのサービスやプランも充実しています。
まずは引越し業者の見積もりをとってみてから検討することをおすすめしています。

複数の業者から見積もりをとって比較しよう!

引越しは荷物の量が多いか少ないか、どこからどこへ引越すかなど、人それぞれ違うため、
「定価」のように決まった価格というのは基本的にはありません。
さらに、引越したい日が平日か土日祝か? 大安か仏滅かなどの「人気度」や繁忙期かオフシーズンかなどの「混み具合」によっても費用が変わってきます。

カレンダー

ですので基本的には各自「見積もり」をとって費用を確認することになります。

そこでおすすめしたいのが、一度に複数の引越し業者から見積もりを手に入れることができる「引越し一括見積もりサービス」。

これは、ひとつの入力フォームに必要事項を入力するだけで、一度に複数の引越し業者に見積りを依頼できるサービス。
提携している業者は誰もが知っている引越のサカイ、アート引越センター、アリさんマークの引越社、ハトのマークなどの大手から、地域密着型の中小業者まで幅広いため、代表的な業者の見積もりが、一度に手に入るんです。

アート引越センターのトラック

利用者にとっての最大のメリットは、一括見積もりを依頼することによって業者を「競合」させられるということ。
安い金額を提示しないと他社に負けるのがわかっているため、通常よりも格段に安い・おトクな見積りが出される可能性が高いんです!

この「引越し一括見積もりサービス」を利用すれば、いちばん安い引越し業者を、簡単にみつけることができるというわけ。
しかもこのサービスはなんと無料!
利用者にとってメリットしかないこのサービス、ぜひ今すぐチェックしてみてください!

少ない荷物の引越し、代表的なプランは?

引越し各社、最近では荷物が少ない人向けのサービスやプランも充実しています。
代表的なプランはこの3つです。

@ミニパック
たとえば「アリさんマークの引越社」の場合。
荷物の量によって、

・超ミニプラン:ダンボール10個程度の引越し
・特ミニ引越しプラン:たたみ1畳分の荷物まで
・ミニ引越しプラン:たたみ3畳分の荷物まで

などがあります。
少ない荷物の中でもさらに細かく分かれていますので、ご自身の荷物の分量にあった費用で引越すことができそうですよね。

A単身パック
日通やクロネコヤマト、佐川の「単身カーゴプラン」が人気です。
決まったサイズのボックスに入る分だけの荷物を詰め込むことができます。
料金は移動距離によって変わります。

ダンボールを抱える佐川男子

B引越し混載便

もっと引越し費用を安くしたい! という費用最重要視派には、「混載便」を利用する方法もあります。
「混載便」とは、同じ方角の他の人の荷物と同じトラックでまとめて運ぶというもの。

高速を走るトラック

したがって引越しの日程を「この日に!」とはっきりとした希望日時を指定することはできませんが、「3月中には運んでほしい」という程度の大まかな要望をお願いすることは可能です。
急いでいる方には向きませんが、たとえば学生さんや、前もってわかっている引越しには利用してみる価値ありそうです。



ページのトップへ戻る

 

サイトマップ